黒龍さんと白いアジサイ

f:id:sanchan60:20210613151248j:plain

黒龍大神の石碑と献じられた白いアジサイ

私の家の近くに、地域の守り神としてあがめられている「黒龍大神(こくりゅうおおかみ)」がある。

おとといの夕方、仕事帰りに寄ったとき、その祠に白いアジサイの花が咲いているのを見て、「黒龍さんと白いアジサイか。黒と白のいいコントラストだな」と思った。

で、きょう改めて行ってみた。

ところが…。

 

祠のアジサイの花はその多くが摘み取られ、石碑や石像に献じられていた。

祠の世話をしている人がそうしたのだろう。

それを見て、「黒龍さんは、アジサイを献じてもらうより、すぐ近くで元気に咲いているほうがうれしいんじゃないかな」と思った。

f:id:sanchan60:20210613151350j:plain

黒龍大神。上町断層の急な崖の途中に立つ小さな祠だ

f:id:sanchan60:20210613151420j:plain

祠の一角にアジサイが数株植えられている

f:id:sanchan60:20210613151446j:plain

白い花が石柱の脇に1輪だけ残っていた

f:id:sanchan60:20210613151516j:plain

石像の前には、青いアジサイが献じられていた