屋根に上れりゃ一人前

きょう昼めしを買いに行ったついでに松乃木大明神に寄った。

猫の姿はなく、帰ろうとしてふと上を見たら、顔なじみの子猫が祠の屋根に上ろうとしていた。

上り方は多少ぎこちなかったものの、ちゃんと屋根にはい上がり、やがて居眠りを始めた。

「今年の春に生まれて8カ月くらいかな。母猫の乳を吸っていたあの子猫がね。屋根に上れりゃ一人前だ」と、その成長ぶりに目を見張った。

f:id:sanchan60:20201031114000j:plain

松乃木大明神の祠の屋根にのそっと現れた子猫。悠然としたものだ

f:id:sanchan60:20201031114023j:plain

屋根の上で気持ちよさそうに眠っていた

f:id:sanchan60:20201031114047j:plain

隣にある「薬師如来」の祠の屋根では、もう1匹の子猫がくつろいでいた

f:id:sanchan60:20201031114109j:plain

松乃木大明神の祠から移動してきた子猫。ここでも眠そうにしていた